借金と自己破産

男性最初は少額な借金でも次第に膨れ上がり、返済が難しくなるケースは少なくありません。借金に対して収入が追い付かずに滞納したり、返済のために新たな借金を繰り返している人もいるでしょう。借金の返済と免除に自己破産という方法があることはテレビなどでも耳にすることが多いです。自己破産とは具体的にどのような内容でしょう。

借金の整理をする債務整理には任意整理や特定調停、個人再生、自己破産があります自己破産は法的な手続きにより破産と免責を行って、借金の返済を免除してもらい生活を立て直すための制度です。自己破産のできる条件は借金の金額に関わらず支払い不能であると裁判所に認められることですが、借金の理由がギャンブルや株などの場合免責されにくい、又は免責されない可能性もあります。必ずしも免責が不許可ではないので、弁護士など専門家に確認しましょう。

自己破産後は借金や取り立てがなくなり、生活を一新することが可能です。破産者の名義以外の財産や、裁判所の定める基準以内で破産後に必要な程度の財産は残せますが、高額な現金や高価な品といった財産は処分の対象になります。自己破産した事実は戸籍などには記載されませんが、信用情報機関や官報には記載されます。登録期間中は新たな借金ができなかったり、他人に自己破産を知られる場合もあったります。

自己破産の相談は、法律の専門家として全ての手続きを制限なく行える弁護士が適しています。自己破産を検討するなら、まずは弁護士へ相談してみましょう。このサイトでは自己破産の特徴や相談にはなぜ弁護士がいいのかを説明します。